Posts in "Non classé" Category — Page 3

生チーズのジャンボン・ド・バイヨンヌ巻き

Recette jambon de bayonne, roulés jambon de Bayonne, apéritif jambon, Jambon de Bayonne
Recette jambon de bayonne, roulés jambon de Bayonne, apéritif jambon, Jambon de Bayonne

材料  8人分 :

  • ジャンボン・ド・バイヨンヌ薄切り  4 枚
  • チーズの角切り   4 個
  • バジリコとアサツキ
  • カレー粉とナツメグ
  • 爪楊枝 4 本

 

下ごしらえ:
10 分

加熱なし


作り方 :

アサツキを細切れにします。
適量のアサツキとバジリコとカレー粉とナツメグを生チーズと混ぜ合わせます。
ジャンボン・ド・バイヨンヌ4枚を広げて置き、それぞれの上に、混ぜ合わせた生チーズをのせます。
薄切りハムを巻きます。円筒形に形を整えて2つか3つに切ります。
爪楊枝を真ん中に刺します。
ご賞味下さい。

ジャンボン・ド・バイヨンヌとオリーブのケーキ

Recette jambon de bayonne, Cake, Cake salé, Jambon de Bayonne, Cake jambon de bayonne
Recette jambon de bayonne, Cake, Cake salé, Jambon de Bayonne, Cake jambon de bayonne

材料 8人分 :

強力粉   300 g
顆粒状酵母 1 袋
卵 4 個
なしオリーヴ 黒 25 g
たねなしオリーヴ 緑 25 g
ジャンボン・ド・バイヨンヌ  200 g
ナチュラルヨーグルト 1 個
削ったピレネー産チーズ 20 g
オリーヴオイル  大さじ2
型に塗る油
塩 小さじ1


 
下ごしらえ:
1時間20分

加熱 :
50 分


 
作り方 :
酵母を50mlのぬるま湯に溶かして、15分ねかせます。 ジャンボン・ド・バイヨンヌを薄切りにします。
小麦粉をボールに入れて、真ん中にくぼみをつけます。そこに、オイル、塩、ヨーグルト、酵母を入れます。小麦粉を少しずつなじませながら、泡だて器で10分間よく練り混ぜます。生地が硬すぎるときは少量の水を加えます。ボールから生地が離れるようになるようにします。

生地を入れたボールにぬれふきんをかぶせて、25度で2時間ねかせます。生地は2倍にふくらまなければなりません。打ち粉をしたまな板の上で、ジャンボ ン・ド・バイヨンヌとオリーヴと削ったピレネー産チーズをすこしずつまぜながら、10分間生地をこねます。油を塗った、大きさのちょうどよい型に入れま す。
もう一度、先ほどと同じように、2時間発酵させます。オーブンの温度を210度(サーモスタット付の場合はダイヤル7 )まで上げておき、50分間ケーキを焼きます。ケーキがきつね色になるまで焼きます。網の上で、余熱を冷まします。

ジャンボン・ド・バイヨンヌのガルビュール

材料 :

  • ジャンボン・ド・バイヨンヌの骨付き脛肉  1個
  • じゃがいも   5 -8 個
  • キャベツ 1 個,  玉ねぎ4 個
  • にんじん, かぶ, かぼちゃ(季節によって)
  • (ベアネ産)いんげん豆 250 g
  • タイム, クローブ, ロリエの葉, マージョラム, にんにく3 片
  • 塩,  挽きこしょうまたは、ピーマン・デスプレットを挽いたもの

作り方 :
ジャンボン・ド・バイヨンヌの骨付き脛肉は、塩を入れていない4-6 リットルの水に入れ、1 – 2 時間煮ます。
別にのなべで、4つに切ったキャベツを湯がきます。
乾燥したいんげん豆の場合は、数時間前に水に浸して置きます。

玉ねぎをせん切りして、豚の油漬けに使う油で、とけるように炒めます。
にんじんは輪切りにして、玉ねぎといっしょに炒めます。
ジャンボン・ド・バイヨンヌの骨付き脛肉の中に、玉ねぎ、にんじん、いんげん豆、にんにく2片を加えます。塩を加えて好みの味に調えます。

表面のあく抜きをしながら、弱火で約 2時間煮込みます。
次に、じゃがいもと湯がいたキャベツを加えます。ふたをして、とろ火で約1時間30分煮込みます。  好みの味付けをします。

ジャンボン・ド・バイヨンヌの薄切り

Recette jambon de bayonne, Chiffonade Jambon de Bayonne, Jambon de Bayonne
Recette jambon de bayonne, Chiffonade Jambon de Bayonne, Jambon de Bayonne

材料   4 人分 :

  • ジャンボン・ド・バイヨンヌに薄切り
  • パン
  • オリーヴオイル
  • にんにく – トマト
  • ピーマン・デスプレットパウダー

作り方 :
お店で適量のジャンボン・ド・バイヨンヌを、薄切りにしてもらいます。
食前酒とともに供すると、お客様に喜ばれる一品です。
ジャンボン・ド・バイヨンヌの薄切りは前菜としても最適です。単品で、あるいはサラダやトマト、またはメロンを添えていただきます。

より手の込んだレシピには、まず、パンをトーストします。
切り口に、にんにくを、続いて2つに切ったトマトを、果肉がしっかりつくように擦り付けます。
オリーヴオイルを細い線を描くようにたらし、ピーマン・デスプレットを軽くひとつまみ散らします。
仕上げに、パンの上にジャンボン・ド・バイヨンヌの薄切りをのせていただきます。おいしくさわやかです。

ジャンボン・ド・バイヨンヌの薄切り、ごく簡単に !

材料:

  • 1人分ジャンボン・ド・バイヨンヌの薄切り1枚
  • じゃがいも
  • 卵、バター
  • 白ワイン

作り方 :

ジャンボン・ド・バイヨンヌを薄切りします。少量のバターをフライパンに入れ、両面に焼き色をつけます。
それを皿に取ります。フライパンに残った油に、白ワインを加えて、沸騰させます。別のフライパンで卵を焼いてもかまいません。この味は、ジャンボン・ド・バイヨンヌととてもよく合います。
ゆ でたじゃがいも、もしくはゆでてから軽くバターで焼いたじゃがいもを添えていただきます。このフランス南西部の田舎料理は、突然のお客様にも喜んでいただ けるでしょう。どなたもご存知のように、このような、ジャンボン・ド・バイヨンヌのひときれとパンの一切れだけで、間違いなくもうご馳走となるでしょう !

De nouvelles médailles au Concours Général Agricole

This year, two Bayonne Ham producers got an Award at the General Agricultural Competition of the Agricultural Show in Paris which held from 27th february to 6th march 2016 :
– Maison du Jambon de Bayonne in Arzacq (64410) : GOLD MEDAL
– Maison Pierre Oteiza in Aldudes (64430) : BRONZE MEDAL

Une Médaille d’Or pour la Maison du Jambon de Bayonne